登録しました
ページ更新後に反映されます
すでに登録されている物件です。
お気に入り物件から削除されました
ページ更新後に反映されます

共通メニュー

センチュリー21トラスト|瀬戸市、尾張旭市、長久手市の不動産売買、売却相談はまかせ!

ぱんくずリスト

トップ >地域情報 詳細

コラム&地域情報 詳細

世界の味が楽しめる!長久手市内の国際色豊かなご飯屋さん

2018-08-28

インドネパール料理専門店『アンナプルナ』でスパイシーな料理を堪能!

※掲載画像は全てイメージです。

アンナプルナは、マラカル・ラシクマールがオーナーシェフを務めるインドネパール料理店です。
マラカルは、来日前は、ネパールの人気店で修行を重ねてきた本場仕込みの料理人です。
日本のシーフードに深い感銘を受けたマラカルは、その後ネパールの伝統料理を大胆にアレンジして、日本人好みのスパイシーな味の独創的な料理を作りあげます。
インドネパール料理の専門店の味を、一度お試しになる価値は十分にあります。
アンナプルナの人気メニューは、生地を割るとジューシーな肉汁が溢れだす、伝統的なネパール料理モモです。
モモというのは、蒸し餃子のことです。
じっくり蒸し上がったモモに、アンナプルナ特製のソースが絡み、食欲をそそります。
またネパール料理ならではの、スパイシーな味付けがされたタンドリーチキンもがっつり食べられます。
もちろん忘れてはならないのがカレーとナンですね。
チキンカレーやガーリックナン、はちみつナンなど様々な種類とカレーとナンがあるので、どれにするか迷っていしまうそうですね。
店内の雰囲気は、ネパール直送のこだわり小物類で飾られています。
インドやネパールを思わせる異国情緒溢れる店内は、日常を忘れさせてくれる癒しの空間でもあります。
ちなみにテラス席はワンちゃん同伴もOKです。


中国特級調理師が作る本場中国江蘇料理の専門店『中国式洋風料理店シノワーズ南翔』

長久手市喜婦嶽で中国式洋風料理店を構えるのはシノワーズ南翔です。
シノワーズ南翔は、中国特級調理師の作る本場の中国料理が自慢のお店です。
しかもオーナーシェフ自らが特級調理師です。
特級調理師は、中国の国家資格の中の中国料理調理師の最高位に位置する料理師のことです。
シノワーズ南翔は、中国四大料理の一つ江蘇料理の専門店として1998年にオープンしました。
江蘇料理は、甘味のあるあっさりとした塩味が特徴です。
ほとんどの中国料理は油濃いというイメージが強いですが、シノワーズ南翔の江蘇料理は、日本食のように素材の持ち味を最大限に生かした味付がされています。
シノワーズ南翔のおすすめの調理ですが、どれもこれもおすすめといえます。
プリッとした触感のエビチリは、塩味がほど良く効いたエビに、ピリッとした辛さが絶妙にマッチしたエビチリソースが絡み合って、これぞ中華料理と納得する一品です。
他にも、シノワーズ南翔のおすすめポイントは、お店の外観はド派手な洋風建築ですが、店内は見かけと違い、ゆっくりと食事が楽しめる落ち着いた雰囲気というところです。
シノワーズ南翔は、意外にも隠れ家的な魅力ある中国料理店ですよ。


本場アメリカの家庭料理なら『アメリカンフード スキレットダイナー』

スキレットダイナーは2009年に、愛知県長久手市にオープンしたご飯屋さんです。
スキレットダイナーの現オーナーである武馬剛さんがお店をオープンしようとしたきっかけは、オーナーが20歳の時、アメリカで出会ったアメリカの家庭料理の影響です。
スキレットダイナーはファストフードのハンバーガーやチキンでは決して味わえることがない、本格的なアメリカンバーガーが食べられます。
また本場アメリカ仕込みの豊かな家庭料理がここにはあります。
ちなみに店名のにもなっている、スキレットとは鋳鉄(ちゅうてつ)製の重厚なフライパンのことです。
スキレットダイナーのおすすめは、前菜メニューのバッファローチキンウィングがおすすめです。
バッファローという名前の由来は、ニューヨークの街の名前です。
鳥の手羽先を揚げたものに、辛酸っぱいソースで味付けをしているスパイシーチキンなです。
そして、メインディッシュのおすすめは、バーベキュードスペアリブです。
オーブンでじっくりと焼き上げ、特製のバーベキューソースをお肉に絡めた、スキレットダイナー自慢のメインデッシュです。
さらに、忘れてはいけないオススメはもちろんアメリカンハンバーガーです。
粗挽きのオージービーフの赤身に、黒毛和牛の油が加えられたつなぎ一切なしのこだわりパティ。
ケチャップやマヨネーズなどはお好みで味付けができるので、自分好みの本格的アメリカンバーガーが食べられます。
フライドポテトとコールスローが全てのバーガーについてくるので、心もお腹も満腹になりますね。


フッター